自然の甘み・ノンカフェインの『甜々廻々茶』は春の季節の変わり目にやさしいお茶です。

株式会社聘珍樓(読み:ヘイチンロウ、所在地:神奈川県横浜市)が運営する、創業1884 年(明治17 年)、現存する最古の中国料理店 聘珍樓(本店:横浜中華街)では、甜茶の自然な甘みをメインにカロリーを控え、2 種のミントの爽やかさと、生姜・桂枝のスパイスを合わせたノンカフェインの薬膳茶『 甜々廻々茶 』(テンテンカイカイチャ)を、2018 年3月29日(木)に販売開始致します。

本商品は、毎日のお茶で元気と美しさを叶える「聘珍薬膳茶」シリーズの新ラインアップとして、聘珍樓レストラン全店、聘珍茶寮全店、百貨店内聘珍樓全店舗、聘珍樓ショッピングサイト「聘珍ショッパーズ」にて展開していきます。

聘珍樓:http://www.heichin.com/

甜々廻々茶

聘珍樓の薬膳

聘珍樓の薬膳とは、中国料理にもとから備わる「薬食同源」に注目し、中国伝統医学のセオリーに基づき食材の力を組み合わせ、体の内側に備わる健康力を高めていく料理です。薬膳では、素材のひとつひとつが薬です。だからこそ聘珍樓の薬膳料理には、日本の旬の食材を重視し、生産地やクオリティを厳しく吟味した素材が使われます。この高水準の素材主義にもとづいてこそ、効能とおいしさが一体となった聘珍樓薬膳ならではの、「体に響く味」が生まれます。 現在、聘珍樓では年4回の「季節の薬膳セミナー」の他に、毎月月替わりで提供する「アンチエイジング薬膳コース」で、聘珍樓の薬膳を体験していただけます。また、家庭で簡単に、毎日作れる薬膳をとの想いから、単行本『- 薬食同源で体を養う ー 聘珍樓のいちばんやさしい薬膳』< 聘珍樓薬膳部著、株式会社PHP 出版所発行、1,728 円(税込)> もセミナー参加者の声に応えて生まれました。

「聘珍薬膳茶」
高品質の中国茶や中国ハーブ、花やスパイスなどを国際中医師・大田ゆう子監修の元に組み合わ せたオリジナル・ブレンドの養生茶です。これらは季節、体調、気分に合わせてチョイスできて、 誰もが手軽に身近なお茶で心と体をセルフケアできます。

『甜々廻々茶』の特徴

聘珍樓の『甜々廻々茶』(テンテンカイカイチャ)は、季節の変わりめ、とくに春先に感じやすい不快感にフォーカスしたノンカフェインのオリジナル薬膳茶です。

主原料の甜茶は、中国南部広西チワン族自治区を中心に、このエリアに集住する少数民族が昔から慶事の祝いや健康維持のために昔から飲んでいた甘いお茶、バラ科キイチゴ属の甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ・学名:Rubus suavissimus S.Lee)を使用。この甜茶に含まれるポリフェノールと甜茶糖という成分が、季節の変わり目を、より快適に暮らしたいという現代人に必要な成分として注目されています。

味わいも体へのやさしさに基づきます。甜茶の独特の甘みは、甜茶糖(rubusoside)に由来する甘み成分で砂糖の70-100倍近い甘さがありますがカロリーはほとんどありません。糖質制限をされている方やダイエット中の方にも最適です。自然な甘みをもつ甜茶に、抗酸化作用の高いルイボスティー、すっきりと頭目を通す清涼感があるベルガモットミントとスペアミント、さらに辛温の作用で体を温める桂枝(シナモン)と生姜が加わり、まろやかで優しい甘みとコク、ボタニカルな風味が印象的な薬膳茶となりました。ポットやマグカップに一包入れて熱湯を注ぎ、手軽に楽しめるほか、3-5分ほど煎じるとさらに深い味わいをお楽しみ頂けます。

商品概要

名 称    : 甜々廻々茶(テンテンカイカイチャ)
販売開始日  : 2018 年3 月29 日(木)
販売料金   : 648 円(税込)
内容     : 13.6g(3.4g×4 包)
販売店    : 聘珍樓レストラン全店、聘珍茶寮全店、百貨店内聘珍樓全店舗、
         聘珍樓ショッピングサイト「聘珍ショッパーズ」


【お問い合わせ先】
株式会社聘珍樓 広報 担当:武田志穂
Tel:045-474-6711   E-Mail:s_takeda@heichin.co.jp