中国料理・広東料理|聘珍樓(へいちんろう)

薬膳セミナー年間スケジュール

  • 季節の薬膳
  • 2018年1月
  • 2018年4月
  • 2018年7月
  • 2018年10月
  • 2019年1月

薬膳セミナーサイクル季節に合わせた食養生の薬膳セミナーを年に4回、「4月(春)、7月(夏)、10月(秋)、1月(冬)」に開催させて頂いております。
中国伝統医療の「中医学」に基づいた季節の食養生の知恵を学び、「季節の体を養う料理」を召し上がっていただきます。
「学び」と「食」を同時に体験いただくことで、「薬膳」のセオリーだけでなく、中国料理の薬食同源の魅力が、美味しく、楽しく理解頂けるセミナーとなっております。

《2018年1月》

冬の薬膳
らんほうしょうぶ
鸞鳳韶舞

人がもっとも過ごしにくい冬。
寒さや冷えへの対策法、生命エネルギーを温存する古来からの知恵をお伝えします。おいしく愉快に食べて心身を強化し、病気や不調を遠ざける薬膳をご体験ください。
冬の薬膳

《2018年4月》

春の薬膳
せいりゅうけいうん
青柳慶運

芽吹きから新緑が萌える季節へ。
冬を脱ぎ捨てて、新たな躍動を始めようとする心と体に意識を向けることが春養生のポイントです。
薬膳メソッドで急激な季節変化にも揺らがない心身を保ちましょう。
2018年度 春の薬膳セミナー

《2018年7月》

夏の薬膳
ばんりょくきんこう
万緑金煌

梅雨から酷暑へ。
容赦ない暑さと乾きを乗り切るコツを、聘珍樓ならではの広東料理に根ざす薬食同源でご紹介します。
暑苦しさによる倦怠感、煩燥感など、体と心の不快を遠ざけて涼しさを呼び込みます。
2018年度 夏の薬膳セミナー

《2018年10月》

秋の薬膳
らんしゅうきせい
蘭秀貴盛

心地よい秋風はやがて寒冷な北風に変わります。
自然の巡行に呼応して、秋は体内の陰を養っていくのが薬膳の知恵。
食材のパワーを味方につけて臓腑を強化し、風邪や寒さに対抗できる体作りをします。
2018年度 秋の薬膳セミナー

《2019年1月》

冬の薬膳
はくちんせいび
白椿清美

厳しい寒さに閉ざされる冬。
気血の運行も滞りやすくなり、消化不良や腰痛など冷えが体調不良を引き起こします。
身を守る温め方、五臓を鼓舞して元気を失わないなどの命を繋ぐ冬養生をお伝えします。
2018年度 冬の薬膳セミナー

PAGETOP
Copyright © 株式会社聘珍樓 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.