中国料理・広東料理|聘珍樓(へいちんろう)

聘珍樓の薬膳

  • HOME »
  • 聘珍樓の薬膳

聘珍樓の薬膳料理とは・・・

薬膳スープ薬膳料理で元気になりたい、綺麗になりたい、という方が増えてきています。

聘珍樓の薬膳料理は、中国料理にもとから備わる「薬食同源」に注目し、健康・美容の目的を叶える中国伝統医学のセオリーに基づき食材の力を組み合わせ、体の内側へ届けていくものです。

これらの料理には、中国食材の宝であるふかひれ、なまこ、スッポン、烏骨鶏、クコ、なつめなどもふんだんに使います。古来からの長寿食材には免疫力増強、抗酸化、保湿力改善、血流改善などの効果が高いことが最近の研究で解明されてきており、中国料理は現代の要求を満たすアンチエイジング・フードとして、今、新たな脚光を浴びています。

聘珍樓の厨房に伝わる「醤」を生かした煮物や焼き物、広東料理ならではの食材をイキイキとライブ感いっぱいに仕上げる炒めもの、手間と時間をかけて作り上げるスープなど。それぞれの料理の中に光る、「健康力を高める」おいしさ。

体の内側から、元気になる、綺麗になる「聘珍樓の薬膳料理」をぜひご体験ください。

《詳しくはこちら》

薬膳セミナー講師 大田ゆう子先生(国際中医師)

薬膳セミナー講師 大田ゆう子先生(国際中医師)「聘珍樓」薬膳セミナー講師。ほかに「聘珍樓」美肌薬膳コース、アンチエイジング薬膳コースの監修や、「聘珍薬膳茶」の商品プロデュースを手がける。

体調不良を漢方薬や薬膳で改善した自らの経験から、中医学に基づいて健康をセルフケアする薬膳の考え方を伝えるべく、「洗足薬膳お料理教室」を主宰する。

かんたんなステップでおいしくできて、対症が明確な薬膳が好評。教室では自家菜園で育てた無農薬の野菜を主に使用し、野菜の効能を積極的に薬膳に取り入れている。

立教大学卒業。北京中医薬大学日本校中医中薬科、薬膳専科。エコール辻東京。
日本茶アドバイザー、(社)東京生薬協会認定「薬用植物指導員」

聘珍樓総料理長 西崎英行

総料理長 西崎英行1989年 聘珍樓入社 日比谷聘珍樓勤務
2000年 溜池山王聘珍樓副料理長に就任
2002年 溜池山王聘珍樓料理長に就任
2009年 聘珍樓副総料理長に就任
2010年 聘珍樓総料理長に就任

インフォメーション

  • 2016年7月1日(金)発売の世界文化社「家庭画報8月号」に聘珍樓横濱本店の「花養生」コースが紹介されました。
  • 2015年12月28日(月)発売の世界文化社「家庭画報2月号 別冊付録」に「聘珍樓 家庭画報 開運コース二〇一六」が紹介されました。
  • 2015年9月7日(月)発売のプレジデント社「プレジデントウーマン 10月号」に溜池山王聘珍樓の「アンチエイジング薬膳」が紹介されました。
  • 2014年12月27日(土)発売の世界文化社「家庭画報2月号 別冊付録」に「聘珍樓 家庭画報 開運コース二〇一五」が紹介されました。
  • 2014年1月23日(木)発売の講談社「ayu LIFE STYLE BOOK」に「王妃のスープ」が紹介されました。
  • 家庭画報特製「王妃のスープ」を聘珍樓のインターネットショップ「聘珍ショッパーズ」でもお買い求め頂けます。
  • 2013年10月1日(火)発売の世界文化社「家庭画報11月号」に聘珍樓の薬膳料理が紹介されました。
  • 2013年9月26日(月)聘珍樓の薬膳ページを作成致しました。
  • 2013年5月11日(土)発売のクリエテ関西「あまから手帖6月号」に大阪聘珍樓の「薬膳セミナー、アンチエイジング薬膳コース」が紹介されました。
  • 2013年3月1日(金)発売のフリーペーパー「横浜物語Vol.23」に「3月アンチエイジング薬膳」が紹介されました。
PAGETOP
Copyright © 株式会社聘珍樓 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.